主婦shcatのつれづれ日記(整理収納アドバイザーになりました!)

趣味の心理学や読書、整理収納について、ペットや子育て、PTAなど雑記

恋愛の根本を思い出させてくれた気がする、中沢先輩の姿。(ボス恋7話より)

今クールで唯一観ている?「ボス恋」。

 

 

そう言えば、前クールあたりからあまりテレビドラマを見ていません。

単純に、他に趣味が増えて忙しくなったからかな?と思いますけど(;^ω^)

 

今のクールも、「朝顔」「天国と地獄」は録っていますがまだ一度も観ていない…。

朝顔」、前回のは観てました。「天国と地獄」も1話はリアタイしました。

が、そのままです(>_<)朝顔なんて、もう15話とかなのに~!

 

そして、いまやドラマしか楽しみがないと言う高1長女が観ているうちの1つが「ボス恋(「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」)。

 

これはリアタイしている長女の横でPCに向かってたりすることが多い時間帯なので、結局、一番今回観てるドラマです。

 

天皇誕生日である先日は、いろいろあって、なんかとっても精神的に疲れていて…家族といる元気もなく、ぼーっとしていたくて一人別室に籠もってたりして、ちょっと心配させてしまったかもしれません。てな感じで、起きてドラマを観るという気力もなくて息子と早々に寝てしまったのですが

 

起きてみたら、ネットニュースの見出しとか見た感じ、なんか良かったの?昨夜のやつ!って感じで。

 

疲れた時には、大笑いなりキュンキュンなり泣くなり、感情の発散が一番!と思っている私、これはちょっと真面目に観てみようかと思い立ち。

 

昨夜既に視聴済みの長女と、仕事から帰宅後、片手間ではなく珍しく真剣に観ました!

 

ドS先輩こと、中沢さんがカッコよかった…

 

 

7話は中沢先輩回なんだな、とは次回予告観て思ってましたが…。

 

いや、思ってた以上に紳士と言うか、いい意味で期待を裏切ってくれたと言うか、カッコよかったです。

 

キュンキュンできたかと言われると、そうではなかったんですけど(萌音ちゃんは嫌いじゃないんですけど、奈未ちゃんにしても恋つづの勇者ちゃんにしても、そもそもそんなに好きになれずで…そこが一番の問題かな。)。

 

元々、特に子犬ちゃんの潤之介の方も好みとかタイプとか言うわけではなかったし(可愛いとは思いますが)ドS先輩も結構、えらい急に奈未ちゃん好きになった気がする(分かりにくいだけか?)のでそのへんもキュンキュンまでいかない理由かなとは思うのですが…。

 

無くしたブレスレットを一生懸命一緒に探す姿を見て、

 

あぁ、この人、純粋に、

「好きな子が悲しいと、自分も悲しい」

んだなって。

すごく思いました。

 

これがね、単にお気に入りのアクセサリーを無くしただけなら、ただのポイント稼ぎになっちゃいますけど、恋敵からもらったアクセサリーですよ!?

 

悲しんでいる、困っている姿を見て、

どうにかしてあげたい、と思う気持ち。

笑わせたい、笑ってほしい、

幸せにしたい、と思う気持ち。

 

思わず、一緒に見ていた長女に

「恋愛の根本だよなぁ…。好きな人が笑ってると嬉しい、泣いてたら悲しい、ってやつだよね…」と、呟いてしまいましたよ。

 

そしたら、まさかのラストで潤之介が言ったセリフとほぼ一緒だったので、既に展開を知っている長女、その場では言わなかったけどとてもびっくりしていたようです(笑)。

 

「もし俺の彼女だったら、他の男と泊まるのは嫌だから」と、奈未ちゃんに部屋を渡して去っていくあの男前さも意外性あって、ギャップ萌えでしたね。

 

なんかもっとこう、野獣系と言うかグイグイ来るタイプなんかなと思ってたので、紳士な態度にグッときました。

 

しかもあの後、一人で探し続けてるとか…なんていいやつ…。

 

中沢さんの姿になんか、反省させられたと言うか。

中沢さん、報われなさすぎて、観ていて辛かったですが、

 

彼の姿を見ていて、根本に立ち返れたと言うか…なんか、反省しました。

 

私、自分のことばかり考えていたかなぁ…と。

 

恋愛に限らずかもしれませんが、ちょっと最近主人との関係性とか距離感について悩むところがありました。23日、気分が塞いでた理由の1つでもありましたから。

 

勿論、夫婦のことですし、どちらかだけが悪いと言うことはないですが、なんか、そういう「相手が幸せなら自分も幸せ」みたいな、根本的なことを忘れていた気がするなって、ハッとしたんです。

 

呑気に構えている主人と違って、このままではいけないと、ずっと危機感を感じていた私は、歩み寄る姿勢は見せたし、頑張って口に出さなければならないことは言いました。

 

押し付けようとまで思っていませんが、変わった様子のない主人を見て、私が決死の覚悟でいろいろ言ったこと、本当に分かってんのかとイライラしていたのは事実です。

 

それはそれ、これはこれ、ですが、

 

あの清々しいまでの中沢さんの姿を見て、

心が洗われたと言いますか。

なんか、反省しました。

 

そんな、アラフォー主婦の見た「ボス恋」7話でした。

 

理緒さんの「誰にでも優しいのは、誰にも優しくないってこと」みたいなのも真理だなぁと思いましたし、なんかいろいろ、考えさせられた回でした。

 

ちゃんと観て良かった。