主婦shcatのつれづれ日記(整理収納アドバイザーになりました!)

趣味の心理学や読書、整理収納について、ペットや子育て、PTAなど雑記

冨岡義勇と真菰に接点はあったのか問題。

冨岡義勇と真菰に接点はあったのか問題。

 

ファンブック2で

個人的に一番期待してたネタなんですが…

ありませんでしたね、

真菰ちゃんネタ。

shcat.hateblo.jp

 

 

そもそも、真菰は何者なのか?

真菰ちゃん。

可愛いですね~。大好きです。

あんな最初しか出てこないなんて

勿体ない!

 

結局、原作で分かってるのは

 

  • 鱗滝の弟子だった女の子
  • 孤児で、鱗滝に育てられた
  • 錆兎とは兄妹ではない
  • 力は弱いが強い(すばしっこい)
  • 選別で手鬼に殺されている

 

ってことくらいです。

 

錆兎と話をしているシーンがあること、

手鬼に「鱗滝の弟子の中で強かった二人」と

言われているので、

同期なのかと勝手に思ってましたが…

 

後に、

  • 錆兎と冨岡義勇は同じ年に選別を受けた
  • その年の選別で死んだのは錆兎のみ

 

ということが冨岡の苦悩として描かれるので、少なくとも真菰はこの年の選別は受けていないことになります。

 

となると…可能性は3つあります。

 

  1. 真菰は二人の姉弟
  2. 真菰は二人の妹弟子
  3. そもそも、知り合いではない

 

の3つです。

1.真菰は二人の姉弟子という場合

個人的にはこれが一番辻褄は合うと思います。

 

真菰の方が二人より先に鱗滝の弟子になっており、真菰の方が一年早く選別を受け、そして、帰らぬ人となったというパターンです。

 

「錆兎とは兄妹ではない」と書かれているので、真菰の方が年下なのかな?と思われますが…先に弟子になってれば、年齢が下でも「姉」弟子ですからね。ちょっと苦しいですが。

 

2.真菰は二人の妹弟子という場合

真菰の方が二人より後に鱗滝の弟子になっており、二人の翌年あたりに選別を受けているというパターンです。

 

ただ、鱗滝さん、一番強いと思っていた錆兎も殺され、守られて生き残った義勇さんがあれだけのトラウマを負ってしまったのを見ているので…なんか、その後はもう弟子とるのやめたんちゃう?もし、弟子がいても、選別に行かせなかったのでは?みたいに感じます。

 

ので、なんかちょっと違うかなという個人的な印象。

 

ファンブックで隊士の平均修行期間は一年間と書いてるので、それに倣うとすればこの1、2の場合、共に過ごした期間は数か月(一年未満)なのでしょうが、似たような年齢で、寝食を共にしてますから仲良くはなったでしょうね。

 

 

3.そもそも、知り合いではない

このパターンも有り得ます。

錆兎と真菰が話をしているシーンが何回かあるので、生前からの知り合いだと勝手に思ってましたが、「鱗滝の亡くなった弟子の代表」的な存在であって、魂同士での知り合いみたいな?実際、存命の際に知り合いだったわけではないという解釈もできなくはないと思います。

 

 

最終話(現代編)を見る限り、冨岡とも仲良しだった?

最終話(現代編)で、冨岡義勇の子孫として出てくる小学生「義一」くんと、同じスイミングスクールのお友達として錆兎と真菰らしき子が一緒にいます。

 

冨岡は、錆兎とは親友だったとありますし、彼の半々羽織の左身は錆兎の着物ですが、真菰との関わりについては一切触れられていません。

 

現代編で敢えて三人組にしているので、やはり三人は知り合い(仲良し)だった、ということなのかな?という気はしてきます。

 

「スイミングスクール」=「水の呼吸・鱗滝一門」ということでしょうしね。

 

となると、最も辻褄が合うのは

「真菰は錆兎と冨岡義勇の姉弟子だった」

というパターンになります。

 

ただ、錆兎と真菰が出てくるのはかなり初期の話になりますので、作者の設定ミスであったり、途中で設定の一部を変えたなんてことも、有り得なくはないかなと思いますが。

 

ちょいちょい、時系列や設定がおかしいな?ってことが出てくるので…。柱の就任時期とかですかね。特に冨岡義勇の就任時期が謎です。

 

こちらの話も改めて、また考察してみたいな?と思います。 

 

 

shcat.hateblo.jp